ルーフテントのメリット 5選

ルーフテントのメリット

①導入費用が格安

キャンピングカー、キャンピングトレーラーと比較して導入費用が圧倒的に安いです。

もう一台追加するのでなく、愛車がそのままキャンピングカーになります!

 

②維持費がかからない

キャンピングカー、キャンピングトレーラーともに車検があり毎年の税金がかかります。

駐車スペースも必要ですので、駐車場代もかかることもあります。

一方ルーフテントの場合、ルーフテントを載せただけで占有スペースは変わりません。

 

③目立つ

デメリットに感じる方もいるかもしれませんが^^;

ルーフテントもまだまだコアなガジェットなので、ルーフテントを展開していると、かなり目立ちます。見た人が10人いれば1人くらいの確率で話しかけられます。

私の場合は声をかけられると嬉しいので、長々と自慢してしまいます(^ ^)

 

④愛車はそのまま普段使い可能

質問されることも多いのですが、風切音や燃費、運転(風に煽られる等)につきまして。

個人的に風切音、燃費ともに特に変化は感じませんでした。運転した感覚についても変化はありませんでした。(当方が鈍感なのかもしれませんが極端な変化はないかと思います)

トラックベースのキャブコンの運転のしにくさ、トレーラーを引っ張ってのバック運転を考えればなんの問題もないですね(^ ^)

 

⑤車を乗り換えても載せ替え可能

ベースキャリアに固定するだけなので、愛車を乗り換えても載せ替え可能です。この期に及んでコスパ最強ですね。

車種によって合う合わないがありそうですが、載せてみると意外なほど、どんな車にも合います。

 

結論:ルーフテント最高

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。